フリーダイヤル 0120-922-750




「アトリエ建築家」との家づくり


建築物の設計と工事監理を行うのが「建築士」です。この職業に就くには国家資格の取得が必要で、一級建築士、ニ級建築士などの資格があります。ですが資格さえあれば何でもできるというわけではなく、お客様の“理想の住まい”を形にするには高度な知識と経験、そしてセンスが求められます。これを実現するのが第一線で活躍している「アトリエ建築家」です。

アトリエ建築家は、当社が独自に定めた「無駄をなくすためのルール」を熟知しており、このルールを守りながら快適性やデザイン性に優れたプランを練り上げています。このため難易度の高い資格を取得した専門家というポジションにとどまらず、お客様の住まいに対するこだわりやご要望を詳細にヒアリングし、ご家族にとっての理想の住まいをご提案いたします。


> 「無駄をなくすためのルール」はこちら







家づくりに真摯に向き合う

家族でゆったり過ごせるリビング、使いやすくて清潔なキッチン、日差しが降り注ぐ広いバルコニー…。住まいに対する理想やこだわりを実現するのは大変で、しかもやり直しができない部分も多々あります。

アトリエ建築家のひとりは、プランニングについて次のように説明します。「地盤や設計、性能面などは後で変更することができないため、十分に配慮して設計しています」。予算や土地への目配りも重要だといいます。「予算・土地・暮らし方のバランスはとても大切です。この土地にどんな建物をのせたらお客様にご満足いただけるのかをじっくりと考えて提案しています」。限りある予算の中で、家族構成やライフスタイル、さらに将来設計まで見据えたプランニングを行い、理想の住まいを実現する。これが「R+houseのアトリエ建築家」なのです。

 

 

pagetop