フリーダイヤル 0120-922-750




照明計画はお早めに

昔は、コンセントや照明計画がライフスタイルに合っておらず、延長コンセントの使用で室内が煩雑になったり、照明のメリハリがついておらず落ち着かない空間になっていたりしていました。現在の住宅設計では照明計画は早期の段階で行われます。引っ越してから家電の置き場や照明の選定、エアコンの位置を決めるのでは遅いのです。家電の設置計画や居室の目的に合わせた照明計画、さらには効率よく快適な環境を手に入れるための空調計画など建築設計の早期の段階で決めていかなくてはなりません。



照明・カーテン計画


[ 照明計画 ]


住宅設計をする時、ついつい後回しにしてしまいがちな照明計画。現在の住宅設計では、ほとんどの照明はダウンライトを天井に埋め込む設計になっています。電灯配線は住宅建築の工程の中でも、初期の段階で工事されます。決して後回しにできないのが照明計画です。暮らしのシーンを演出する照明でもありますので、建築家と初期の段階で打ち合わせをし、計画を立てていく必要があります。計画を後回しにしたせいで、建築コストが合わなくなったなんてこともないようにしたいですね。
MoKnoS3

[ カーテン計画 ]


照明計画と同様、ついつい後回しの検討材料にされてしまうのがカーテン計画。カーレンは選び方によって住まいのイメージをガラリと変えてしまう要素にもなります。だからこそ、住宅のコンセプトをつくると同時にイメージしないといけないものなのです。照明、カーテン、家具など、しっかり初期段階から計画の中に入れて調和の取れた空間づくりと住宅コストのコントロールをしていきましょう MoKnoS3

pagetop