フリーダイヤル 0120-922-750



変形地の住まい
空間をゾーニングして変形地の可能性を引き出す

[ point ]
➊ 壁のないオープンなLDKで会話が弾む
➋ 寝室には収納力豊富なウォークインクローゼットを設置
➌ オープンテラスのように心地よい屋上テラス




敷地は、交差点の角にある三角形の土地。アトリエ建築家は、空間全体を家族で共有するスペースとプライベート空間にゾーニングして、ゆとりあふれる住空間を実現しました。玄関を上がってすぐに広がるLDKは、家族同士の会話が弾むように壁のないオープンな空間に。キッチンは使いやすい対面式で、家事をしながらでもコミュニケーションができます。



プライベート空間にあるのは寝室、洗面所、浴室などで、寝室には十分な収納力を備えたウォークインクローゼットを設置しました。リビング内のストリップ階段を上がると、お子さんの遊び場にもなるフリースペースがあり、プライベート空間の階上には屋上テラスを設けました。ウッドデッキの周囲に芝をめぐらせたオープンカフェのような気持ちのよい空間で、趣味などを楽しみながらリラックスできます。

建築家の素晴らしい創造力により、変形地の可能性を余すことなく引き出した住まいになりました。



pagetop